FC2ブログ

ひふみ投信運用実績(2017/9/19)

私が積立投資をしている「ひふみ投信」の運用実績を公開します。
積立開始から約2年の結果は・・・

1. そもそも、ひふみ投信とは?
ひふみ投信は主に日本の成長企業に投資しているアクティブファンドです。
運用担当者が足で稼いだ情報をもとに有望な企業を発掘して投資をしています。

ポイント1 現金の比率を最大50%にできる運用
株式市場の変化に柔軟に対応していて、市場が過熱しすぎているときにはその後の下落に備えることができるよう現金の比率を最大50%にできるよう運用していて臨機応変な対応が期待できます。

ポイント2 長期にわたる資産形成を応援している投信
ひふみ投信を購入していくと、信託報酬という手数料がかかります。信託報酬は税抜年0.980%(税込年1.0584%)です。

こちらは他の日本株式インデックスファンドと比較すると高めです。
ところが、ひふみ投信は長期間保有していると信託報酬の一部を還元してもらえる「資産形成応援団」という仕組みがあります。

なんと、5年以上保有で信託報酬の0.2%還元、10年以上保有で信託報酬の0.4%が還元されます。
10年以上保有した場合、信託報酬が、税込年0.6584%まで下がります。これはインデックスファンド並みの手数料の安さです。

下は100万円保有時に資産形成応援団でどのくらい還元されるかの図です。(引用元:ひふみ投信
このように長期に渡る資産形成を応援してくれるのはとてもありがたいですね。

ひふみ投信

2. では私が約2年間積立投資した実績は?
現状こんな感じです。

ひふみ投信
元本570,000円に対して133,183円の含み益が出ています。今時点では含み益23.37%です。

アクティブファンドは信託報酬が高いからちょっと...という考える方もいるかもしれませんが
私はひふみ投信のホームページや運用者の著書をみて運用をお願いできるファンドだと思いました。

上記の含み益は一時的なものですが積立投資の結果がこんなに早く出ているのは嬉しいことです。
(銀行預金では考えられない利回り率です)

これからも長い投資期間を味方につけながら、この調子で着実に資産を形成していこうと思います。


関連記事

スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment