FC2ブログ

イギリス株投資始めました。まず選んだ銘柄は・・・

先日のブログ記事「英国株投資について考える」で検討していたイギリスの個別株を始めました。
選んだ銘柄を紹介します。

私が選択したのはBP p.l.c.(ティッカーシンボル:BP)です。
BPはBritish Petroleum(英国石油)の略で、ざっくりいうとイギリスの石油会社です。

第二次世界大戦後から1970年代まで世界の石油生産をほぼ独占状態にしていたセブン・シスターズと呼ばれる7つの会社の内の一社です。(この7社の内にはエクソンモービルやロイヤル・ダッチ・シェルなどもいます)

選んだポイント
1. 高配当銘柄
配当利回りが6.8〜6.9%前後で推移しています。配当収入の再投資による資産形成加速を目指せます。
さらにイギリス株は現地での課税が課されないとのことなので、税金面でのメリットもありますね。

2. 成長性
石油市場は飽和しているという声も聞きますが、個人的には石油はまだまだ使われると思っています。
代替エネルギーのシェールオイルや電気はありますが、世界規模で行ったらすぐに取って代わられるものでもありません。
それにここのところ各国間の緊張が高まっていますが、石油は有事の際には軍事分野では必ず必要となると思っています。

初めての外国株式購入でしたが、特にやり方に戸惑うことはなくスムーズに購入できました。
次回以降そのやり方も紹介できればと思っています。



関連記事

スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment