FC2ブログ

category: 本  1/1

書評『知立国家 イスラエル』

この本は、世の中で注目を受けているイスラエル企業(例:自動運転分野のモービル・アイ)の力の源泉がいかにつくられているのかについて分かるような一冊となっています。特にイスラエルでは「どのような教育・考えを学生時代/兵役時代に身に付け、それをいかに民間セクターで活かしているか」非常に参考になりました。...

  •  0
  •  0

書評『銀行・保険会社では教えてくれない 一生役立つお金の知識』

著者の塚原哲さんは、主に労働組合経由で主要企業や自治体の従業員に対して「お金の知識」について講演を行っています。この本はそんな講演内容を1冊にまとめたものですが、読み終わって感じたのは正直本の値段1400円以上の知識がたくさん詰まっているなぁということです。本の帯には40代から考える定年後の人生設計と書かれていますが、40代前でも読んでもいいと思う内容で、正直、私は社会人1年目にこのお金の知識があれば良かっ...

  •  0
  •  0

書評『マンガ―の投資術』

No image

巷で話題の『マンガ―の投資術』(日経BP社)を読みました。その感想です。...

  •  0
  •  -